NPO法人日本サハリン協会

 
サハリン(樺太)・旧ソ連大陸残留邦人のための共同墓所(慰霊碑)

news

残留邦人のための共同墓所が、全国優良石材店の会の「ニューデザイン特別賞」を受賞

5月に完成した共同墓所が、一般社団法人全国優良石材店が毎年行っている「ニューデザイン お墓写真コンテスト」の特別賞を受賞しました。お墓を作ってくれた山崎石材店の山崎社長から、「応募してみては?」と声をかけていただき、残留邦人の歴史とともにお墓ができる過程やエピソードを書いて写真とともに応募したところ、特別賞を受賞したものです。
全国優良石材店のHPで紹介されています。
http://www.info-ginza.com/zenyuseki/2016/phot2/phot.html

#

引き続き、墓所維持管理のため、皆さまからのご支援をお願いいたします。

#

多くの方々からお寄せいただいた賛助金は、目標額の400万円を達成することができ、予定通り共同墓所が2016年5月に完成することになりました。ご協力いただきました皆様には心より感謝申し上げます。


なお、賛助金につきましては建設費相当の目標額に達しましたので 4月10日をもちまして受付を終了させていただきました。

#

<維持管理基金への寄付のお願い>

建設のための寄付は目標額に達しましたが、今後はこの墓所を維持管理していくための基金が必要となります。皆様には引き続きご支援をお願いたします。 
詳しくはこちら

<寄付者名の刻印について>

賛助金受付終了に伴い、墓所に設置する寄付者名一覧への刻印も一旦締め切らせていただきました。今後、この墓所に関していただきましたご寄付につきましては会報にてご報告させていただきますのでご了承ください。


共同墓所が間もなく完成します

戦前樺太に渡り、終戦後、様々な事情で日本に引き揚げることができなくなったサハリン(樺太)残留邦人の一時帰国事業が始まって25年。この間、多くの方が永住帰国を選択し、祖国の土に還ることを希望なさいました。しかし経済的な理由から個人で高額な墓を購入することのできない永住帰国者は今、高齢となり「死んだらどうなるのか」という不安を募らせています。長年の夢をかなえて永住帰国したにもかかわらず、日本に墓がないために、遺族が遺骨をサハリンに持って帰らざるを得ないケースも発生しています。終戦後も異国の地(しかも対戦国)で筆舌に尽くしがたい苦労に耐え抜いてきた方々が、終の棲家としてやっと戻ってきた祖国。ともに苦労した仲間が集える安住の場としての共同墓所を建設したいという思いでこの事業を立ち上げました。サハリン残留を余儀なくされた皆さんは、戦後日本の高度経済成長期を経験できなかったばかりでなく、バブル期にはロシアのペレストロイカで物資のない最も悲惨な状況下に置かれていました。そしてやっとのことで一時帰国ができるようになったころには、すでに高齢になってしまっていたのです。失われた時間は計り知れません。それでも最後の望みは、日本の土に還ること。そして、次の世ではサハリンでともに苦労した仲間とともに安らかに過ごすこと。ながらくその存在すらも忘れられていた方々の苦難の歴史を後世に伝えていくためにも、この墓所は大切な場所となることでしょう。
①建設計画
 霊園名 : 藤野聖山園 〒061-2271 北海道札幌市南区藤野901番地(☎011-592-1350)
 施 工 : 山崎石材工業(株)(滝川市二の坂町東1-2-1 ☎0125-23-2708)
 建設費用: 総額400万円(墓石代及び建設費・墓所使用料・管理費等)
 墓所面積: 5平方メートル

②共同墓使用条件
 「NPO法人日本サハリン協会」または「サハリン日本人会」の会員

③建設スケジュール
 2015年11月初旬 基礎工事開始・募金呼びかけ開始
 2016年5月上旬 完成

④墓石デザイン(完成予想CG図参照)
墓石は台座部分を合わせて高さ2.1mのタワー型。日本とサハリンをイメージした2つの石の間の先端には、日本とサハリンを「隔てる海、つなぐ空」をイメージさせる青いガラスを埋め込みました。さらにそれぞれの石には日本とサハリンを自由に行き来するカモメ(ロシア語は「チャイカ」)が彫られています。わずか43kmという距離に隔てられて、長い間、親きょうだいにも会えずに苦しい生活をつづけた方々の今までの困難を想い、安らかな未来を祈る形です。
台座には日本語とロシア語で建設経緯(サハリン残留邦人の概略・共同墓建設由来)を刻みます。
納骨は札幌で行われている一般的な形式を採用しますので、骨壺から木綿の晒に移した遺骨を墓石下の土に埋めます。木綿は3年ほどで、遺骨は20年ほどで土に還ります。


#

 問い合わせ先
 NPO法人日本サハリン協会  〒151-0065 東京都渋谷区大山町46-5-202    
 TEL 03-5453-2931 FAX 03-5453-2936
 E-mail:info@sakhalin-kyoukai.com  URL:http://sakhalin-kyoukai.com





(c) NPO法人 日本サハリン協会. All Rights Reserved.