2018年(後半)の主な事業予定は以下の通りです。
8月1日~11日 サハリンから集団一時帰国
9月26日~10月6日 サハリンから集団一時帰国
10月13日 サハリン日本人会総会(ユジノサハリンスク)
12月22日、24日 札幌・稚内 樺太永住帰国者&協会会員クリスマス交流会
(北海道中国帰国者支援交流センターとの共催)

 

2018年6月 サハリン&ウラジオストクで 外務省「ロシアにおける日本年」認証事業

「日露 未来をつむぐ『百万本のバラ』プロジェクト」


皆さまのご支援のおかげでプロジェクトは大成功をおさめました。
ありがとうございました。

詳しくはこちら(専用ページへ)


10月12~14日 ユジノサハリンスク市にて後藤悠樹写真展「サハリンをみつめて」を開催。主催:在ユジノサハリンスク市日本国総領事館、会場:サハリン州立美術館(かつての北海道拓殖銀行豊原店)。
6月19日~26日 「ロシアにおける日本年」認証事業として『加藤登紀子コンサートinサハリン&ウラジオストク「百万本のバラ」プロジェクト』を実施しました。
また同時に、コンサート同行ツアー(サハリン&ウラジオストク)を催行し、92人が参加し、サハリン日本人会のみなさんと交流しました。
5月、8月、9月 サハリン・旧ソ連大陸地域より集団一時帰国 計76名を受け入れました。
2018年2月 後藤悠樹『サハリンを忘れない ~日本人残留者たちの見果てぬ故郷、永い記憶~』出版。3月16日(金)~25日(日)東京・神楽坂で出版記念の写真展開催。 > 詳細はこちら
2018年1月10日 北海道庁にて「百万本のバラ」プロジェクト記者発表。
加藤登紀子さん高橋知事表敬訪問と記者会見が行われました。
2017年7月31日 元日本サハリン同胞交流協会会長、小川岟一(おがわ・よういち)氏が逝去しました。満85歳でした。
2017年1月 厚生労働省による中国と樺太の残留邦人聞き取り調査が始まりました。
2016年10月 外務省の「樺太日本人墓地等委託調査」を行いました。
(2017年2月に報告書を提出)
2016年7月29日 共同墓所が全国優良石材店の会の「ニューデザイン特別賞」を受賞しました。
2016年5月14日 日本初のサハリン(含旧ソ連地域)残留情人のための共同墓所が札幌に完成。 落成式典・慰霊祭を開催しました。
 

サハリン(樺太)・旧ソ連大陸残留邦人のための共同墓所(慰霊碑)

共同墓所が全国優良石材店の会の「ニューデザイン特別賞」を受賞。 > 詳細はこちら
建設費相当の目標額400万円の賛助金が集まりました。
ご協力ありがとうございました。 > 詳
細はこちら
墓所維持管理のため、引き続き、皆さまからのご支援をお願いしております。
> 詳細はこちら
2016年4月8日発表のプレスリリースを公開しています。 > プレスリリース資料(PDF)

日本サハリン未来プロジェクト Facebookページ




(c) NPO法人 日本サハリン協会. All Rights Reserved.